ペニス増大効果絶大の厳選10商品を一挙公開!立ち上がる未来を手につかめ!

ペニス増大サプリは長期間続けて飲むことになるので、副作用が出ないか心配になる人も多いでしょう。
しかし、実際にペニス増大サプリを過剰摂取しない限り、重篤な副作用が出ることはありません。
なぜなら、健康食品として販売出来る程度の成分量となっているので、毎日続けていても影響が出ることは少ないからです。

ペニス増大サプリは用量を守れば安全性が高い

ペニス増大サプリは、健康食品として定められている量を守れば基本的に心配する副作用は滅多に表れません。
実際に副作用と考えられるものの多くは、過剰摂取またはアレルギー体質によるものが原因であって、増大サプリ自体に問題があるわけではないわけです。
では、具体的にどのような副作用が稀に発生することがあるのでしょうか。

ペニス増大サプリに含まれている成分ごとの副作用とは

ペニス増大サプリに含まれている成分が原因で起こる副作用は、食物アレルギーを持っている人が反応するものに似ていると考えると分かりやすいです。
誰もが副作用として表れるものではなく、ごく一部の人のみに過剰摂取した場合に表れる程度となります。

L-シトルリンによる副作用
L-シトルリンはスイカの種から発見されたアミノ酸ですから、スイカを食べてアレルギーが出た経験がある人は要注意です。
実際に副作用が表れる場合には、腹痛や下痢といった消化器系の症状が中心となります。
例外的に痛風や喘息症状が出る人もいますが、アレルギー体質だと分かっている人は反応が出ていないか警戒すると良いです。
少なくとも食物アレルギーを持っている人ならば、経過観察をして問題ないかどうか確認しましょう。

L-アルギニンによる副作用

L-アルギニンによる副作用はL-シトルリンと共通する部分が多いですが、唯一異なる点として胃壁や腸壁を荒らすことがあることです。
ペニス増大サプリが胃で溶けるカプセルや錠剤の場合、強いアルカリ性により胃壁や腸壁の粘膜に干渉して荒らしてしまいかねません。
特に過剰摂取をした場合には、中和が追いつかない場合があるので、腹痛の原因となりやすいです。

亜鉛による副作用

亜鉛は1日あたりの摂取目安量が決まっているので、増大サプリを飲みすぎて亜鉛の過剰摂取となった場合には、貧血を起こす人がいます。
適量摂取ならば問題ありませんが、過剰摂取をすると銅や鉄の吸収を阻害してしまうので、貧血になる場合があります。

ペニス増大サプリの副作用は海外輸入品の場合に心配しよう

おすすめ増大サプリを数ヶ月から半年以上飲み続けた場合、日本国内製造品ならばアレルギー体質でも無い限りさほど心配する必要はありません。
なぜなら、日本国内ではGMP認証取得工場での製造が多いので、カプセルや錠剤ごとに成分の偏りが発生しないからです。
海外製品は増大サプリのパッケージごとの品質にバラツキがあるので、副作用の心配が出やすくなっています。

海外製増大サプリは表示外成分に注意が必要

日本では処方箋が必要なED治療薬として知られるシルデナフィルが配合されている増大サプリは、海外製品の中に紛れています。
日本国内製造品とは異なり、海外製造品は原産地表示や成分表示が製造国の基準となるため、そもそもハーブとして販売がされている状態です。
血管と心臓に負荷がかかるシルデナフィルは、ED治療薬として医師の処方下で出されなければなりません。
また、原料の精製度合いも日本国内製造品とは大きな差があるので、パッケージごとの品質にバラツキがある点も注意しなければなりません。

日本人の体型に合っていなければ過剰摂取になりやすい

欧米人向けに開発された海外製増大サプリは、カプセルサイズが巨大なことから分かるように、そもそも日本人向けとは限りません。
主要成分だけでなく補助成分も含めて日本人の体質に必ずしも合うものとは限らないので、副作用が起きても基本的に自己責任です。
日本製の増大サプリとは異なり、いざという時の対応は海外の窓口となる点に注意が必要です。

同じ名称でも海外製と日本国内製は成分が違う

同一ブランドのパッケージ品であっても、増大サプリでは国別のローカライズが進んでいるので、並行輸入品に対する保障がありません。
日本国内製造品は、補助成分がそもそも異なっているために副作用の心配をせずに飲用可能な製品が大半を占めます。
海外製のハーブには、日本では処方箋が必要な医薬品がさり気なく含まれていることも多いので、副作用が出たと思ったらすぐに医師へ相談すると良いでしょう。
副作用を起こしたくないなら、日本国内製造品を通販サイト経由で購入することが望ましいです。

増大サプリは本当に効果があるのか?実は他の増大方法よりもコスパが高く低リスク

ペニスを大きくする方法はいくつか知られていますが、増大サプリにおいては効果がある・ないどちらの評判も伝わってきます。
そのため効果に対して半信半疑で購入に踏み切れない男性も数多く、ペニスサイズの悩みを先送りにしてしまう状況に。
せっかく悩みを解消するチャンスがあるのに実践しなくてはもったいないので、気になっている男性は効果を理解して飲み始めてみましょう。

増大サプリに効果がある理由

増大サプリは人体に影響を与える成分が複数配合された健康補助食品の一種です。
成分の持つ力で血管を拡張、血流を良くして海綿体に流れる血液量を増やし、力強い勃起を可能とする効果を発揮します。

男なら一度は『今日はやたらと力強く勃起する』という経験をした事があるのではないでしょうか?
増大サプリはいつでもその状態の勃起を実現するために飲み、繰り返す事によりサイズ自体に変化を与える効果と考えると理解しやすいです。

注目したい配合成分

ペニス増大効果のある成分というのはある程度解明されているため、どの増大サプリを選んでも配合されている成分は大部分が共通しています。
しかし逆にいえばそれらの成分が全く配合されていない増大サプリは、飲んでも意味がない粗悪品の可能性が高くなります。
全ての成分が配合されていれば優れているわけではないので、下記の成分のうち最低1種は含まれているものを選びましょう。

  • シトルリン
  • アルギニン
  • オルニチン
  • トンカットアリ
  • 亜鉛

増大サプリよりも効果がある増大方法ってあるの?

増大サプリ以外にペニスを大きくする方法としては『増大手術』と『チントレ』がよく知られています。
いずれの方法でも効果自体は見込めますが、それぞれに一長一短があるので、最初に試す増大方法としては増大サプリがベスト。

増大サプリには増大手術のように高額な費用がかかる事がなく、チントレのようにペニスを痛めてしまうリスクがありません。
つまり増大サプリはコスパや安全性の面から見て、誰れでも即実践可能で効果を得られやすい増大方法となります。

確実性なら増大手術?

増大手術はペニスに対してコラーゲンを注入するなどして、物理的にペニスを肥大化させるため確実性は抜群です。
しかしコラーゲン1mlで数万円の費用がかかるため、効果に対してのコストパフォーマンスは低いくなっています。
また大きくなっている期間も3ヶ月~2年程と個人差が激しいので、人によってはほとんど効果を実感できないまま元に戻ってしまうリスクも。

増大サプリの効果を信じられないのはなぜ?

いまいち増大サプリの効果を信じきれない理由の大半はHPの宣伝にあります。
誇大広告気味の説明が多いため、かえって嘘っぽく見えて成分が持つ本来の力まで怪しく見えてしまうのです。

しかしそもそもが素直に効果を受け止めにくい種類のサプリなので、効果の説明が大袈裟になってしまうのは仕方のない面もあります。
増大サプリの正しい効果を知るためには、商品HPの宣伝だけで簡単に決めるのではなく、合わせて他媒体もチェックして選ぶようにしましょう。

口コミや体験談を参考にして選ぶ

増大サプリに効果があるかどうかを調べる最も確実な方法は、すでに使用した人の感想に目を通す事です。
良い事しか書かない公式HPよりも、実際に飲んだ人の生の声を参考にした方が、効果があるかをよく知る事ができます。
目標にするサイズなど人によってゴールも違うので、自分の求めている増大サプリを見つけやすくなります。

きちんと増大効果を得るためには?

増大サプリの効果をきちんと得るためには、適当に飲んでいてはいけません。
効果のあるなしを考える前に、効果の出る飲み方を覚えるのが先、そしてそれを継続して実践する事となります。

増大サプリは薬のような即効性のあるものではないので、最低1ヵ月を目安に毎日飲み続ける形になります。
効果があるのかを感じられるまでは時間がかかる事になるので、ある程度の根気が必要です。

効果的なタイミングで飲む

最低1ヵ月を目安に毎日飲み続けるだけなら簡単ですが、より効果を得るためにはタイミングや飲み方も大切です。
ポイントさえ理解していれば難しくはないので、効果を得られるように覚えておきましょう。

  • 食後30分以内
  • 水かぬるま湯で飲む
  • アルコールの同時摂取は避ける

全ての増大サプリが効果を発揮するわけではない

増大サプリの成分は似たり寄ったりのものが多いですが、飲む種類によって効果があるのか・ないのかが変わってきます。
他のサプリメントや薬と同様に、体質によって合う合わないがあるので、配合されている成分の量が増大成功のカギを握ります。

配合量や種類が多ければいいという単純な話ではなく、それぞれの成分が相乗効果を発揮するバランスがベスト。
自分に合った増大サプリを見つけて、目標とするビッグサイズを目指しましょう。

自分に合った増大サプリを見つける方法

自分に合った増大サプリを確実に見つける方法は、実際に飲んでみる以外にはありません。
成分をチェック、口コミや体験談を参考にして、種類を絞ったら購入して実際に飲んでみるという流れが一般的。
その際は返金保証のある増大サプリから試してみると、合ったものを見つけるまでにかかる予算を抑えられます。

増大サプリって店頭販売されてるもの?お店で買えたら便利なんだけど見当たらない

男性なら彼女が出来たら、ここは一発自分に自身が欲しいものです。
増大サプリの使用を考える人、少なくないはずです。
でもこの増大サプリ、実店舗でも購入ができるのでしょうか。
できればありがたいんだけど、と思う人多いですね。

増大サプリって店頭販売されているもの

 
増大サプリの場合、ちょっとググってみると通販でいくらでもヒットしてきます。
なので購入も決して難しくありません。
ちょっとポチッとするだけで、購入は可能です。
とは言え、いきなり今夜彼女と会うことになった、等という時に通販では間に合わないこともありますね。
そんな時に実店舗、ドラッグストアなどで購入できたら便利です。
しかしドラッグストアではまず見かけない、精力剤系のエネルギードリンクはあっても、増大サプリ自体は見つかりません。
今ではコンビニでも避妊具なども置いてあるのに、増大サプリに関しては影も形もないのですね。

基本的に増大サプリは

実は基本的に増大サプリは、薬局やドラッグストアでは手に入らないものです。
通販頼み、になります。
なのでもし時間がない時に必要になったら、精力剤系のエネルギードリンクで代用、となりますね。
これならドラッグストアや薬局などの店頭販売で簡単に手に入りますし、精力を増すという点では増大サプリに引けを取りません。
増大とまでは行きませんが、それなりに協力をしてくれます。
増大サプリはどうしても必要、と言う人の場合は常に通販での買い置きをしておくことを、おすすめしたいですね。
家にいくつか用意しておけば、直ぐに対応ができます。

基本的にってことは実はどこかで売ってる

基本的に、ということなのですが実は店頭販売しているお店もあります。
精力剤専門店なのですが、昔からあるお店です。
ここは増大サプリも扱っていますので、どうしてもすぐ手に入れたいと思った場合、お店さえ近ければ直ぐに購入ができることになります。
実際に手に取って見ることも出来ますし、何しろ専門店ですから店員さんも充分にその点わきまえていますので、相談もしやすいです。
勿論精力剤やその他あれこれも販売していますので、公式サイトを検索して遊びに行ってみるのもいいかも知れませんね。
ただ実店舗という点で、実際に訪問できるのは近場にいる住んでいる人だけになってしまうのは、これは仕方のないことです。

増大サプリがドラッグストアに売っていたとして

ではもしこの増大サプリ、普通に実店舗で購入が可能だとしても、お店に簡単に買いに行かれるかは実は使用者次第なのです。
いくつかハードルになりそうな例を上げてみます。

 

店員さんとの関係は

ドラッグストアなどでもし、簡単に増大サプリが購入できるとしても、ここにハードルがあります。
実店舗の場合どうしても、店員さんに会計をしてもらわないといけない、ということです。
勿論店にある品物ですから、堂々と持っていけばいいのですが、それでもちょっとためらわれてしまうのは仕方のないことです。
特にレジにいるのが女性店員だった場合、ためらってしまっても当然かも知れません。
男性店員でもそれなりに気になると言うシャイな人も、もちろんいるはずです。

 

知人が来ているかも知れない

近くのドラッグストアで増大サプリを購入しようとしたら、知人に声をかけられてしまうなどということ、これも想定の範囲内ですね。
ある意味店員さんよりも、気持ち的に問題かも知れません。
女性の知人だったりしたら、その後の付き合いにも差し障りが出る可能性もあります。
だからといってわざわざ、遠くのお店まで行くくらいなら、通販利用のほうがずっと効率的だと思いませんか。
実店舗での店頭販売での購入人間というハードルがそびえ立っているのです。

増大サプリは店頭販売よりもやはり

品物の購入、特にはじめての購入の場合やはり、出来たら手にとって品物を見て店員さんに相談して、というルートを通りたくなります。
しかし増大サプリのような特殊な、秘密めかした品物の場合そこはちょっと譲ったほうが賢明ですね。
どうしてもという場合は、精力剤専門のお店を訪ねてみてください。
しかしそうでない場合、通販を上手く利用してのほうが、あちこちに角も立たずに入手が可能です。
店頭販売が当たり前になっている、性に関する品物は勿論無いではありません。
避妊具など、コンビニでも手に入ります。
しかしこうした増大サプリのような品物の場合、やはり普通の店舗での扱いだと購入をためらう人のほうが多くなるのも事実です。
そして利用しようと思う人は、結構シャイな人が多いはずです。
やはりここは堅実に、通販で入手がおすすめですね。